Medical Specialist

視能訓練士になるには専門学校に通う必要がある|プロへの道のり

目に関する専門職

優しく温かくが基本資質

視力検査

視能訓練士は眼科領域の検査やリハビリテーションを行う医療系専門職の一つで、主に総合病院の眼科や開業医の眼科医院などで勤務しています。
視能訓練士になるためには専門学校などの養成学校で学んで卒業し、国家試験に合格する必要があります。
視能訓練士の養成学校には様々な課程があります。
特徴的なのが保育士や看護師などの養成学校で指定科目(生理学や数学など)を履修して卒業した人で人向けの、1年程度の短期間の養成課程もあります。
既に大学や短大、専門学校等を卒業している人にとっては有利に視能訓練士を目指すことができる場合もあります。
さて、視能訓練士は子どもや高齢者を相手にすることが多く、また、患者にとって緊張しやすい検査などを行うこともあります。
そのため、優しく・温かく患者に接することができることが専門性はもとより基本的な資質として求められます。
なお、従来は女性が多い職種でしたが、最近では男性の視能訓練士も増加傾向にあります。
視能訓練士として5年以上の実務経験を積むと介護支援専門員(ケアマネジャー)の受験資格が発生します。
高齢者の患者を相手にすることが多い場合や介護分野への興味もある人であれば活躍のフィールドが更に広がる可能性が高まります。
昨今では目のトラブルや視力に関する障害なども多様化しており、常に最新の医療技術や知識に関する情報を収集し、習得することも求められます。
目は人間にとって大事な情報源を得る器官であるだけに、視能訓練士には技術だけでなく人柄や今後の可能性を考える力などが求められると考えられるでしょう。

1年間か3年間通学する

レディ

視能訓練士になるためには、専門的なことを勉強しなければなりません。
通常は医療系の専門学校に通うことになります。
医療系の専門学校の中に、視能訓練士になるコースがあり、そこに入って勉強します。
勉強が終わった後は、国家試験を受ける資格が得られます。
試験に合格したら、主に医療機関で働けるようになります。
視能訓練士の需要は全国的に高いので、資格を取ることができたら、就職するのは容易になることが多いです。
視能訓練士になるためのコースは2つあります。
一つは3年間のコースで、高校を卒業した方が入ることになります。
もう一つのコースは1年間で、大学や短大を卒業した人が入学できます。
看護学校の卒業生も1年間のコースに入学することが可能です。
視能訓練士は視力の測定や、弱視や斜視の方の回復をサポートする仕事です。
この資格を取った場合は、眼科に就職することが多くなります。
眼科以外だったら、大きな総合病院や公立の病院に就職する人が多くなっています。
視力の低下に悩む人は多いので、将来性のある仕事だと言えます。
目に関する専門的な知識を学校で身に付けたら、この仕事をできるようになります。
女性にとっても働きやすい仕事です。
3年間通学した場合の学費は、400万円を超えることがあります。
1年間の学費は120万円程度になります。
視能訓練士のなれる専門学校は都市部に集まっているので、地方の方は住む場所を決めておく必要があります。
住居のサポートは学校がしてくれることが多いです。

どのような訓練を行うのか

女の人

視能訓練士という国家資格があります。
総合病院の眼科や規模の大きい眼科医院では、既に配置が始まっています。
しかし、町の眼科医院では滅多にお目にかかることはありません。
この視能訓練士とは、どのような仕事をする人たちなのでしょうか。
医学の進歩が著しい中で、眼科医療の世界にも新しい技術が導入されています。
病気や事故で失明した人でも、再び視力を取り戻せる場合も多くなってきました。
ただ、そのようなケースでは、治療や手術の訓練やリハビリが重要となります。
その訓練やリハビリを手掛けるのが視能訓練士の人たちなのです。
一度視力を失ったり、衰えたりすると再び見えるようになっても、その見え方に問題が起きることが多いといいます。
物を見る能力に問題が生じた時に、正常に見えるようにする訓練は重要です。
視能訓練士の資格を持つ人たちは、眼科医療の進歩を支える大きな力となっています。
それでは、視能訓練士の資格を取得するためには、どのような方法があるのでしょうか。
視能訓練士資格取得の勉強ができる大学は、医療保健学部などの看護師や検査技師を養成する学部を置く所に集まっています。
大学で専門的な勉強をした後は、国家試験に合格することも必須です。
視能訓練士は新しい資格ですが、国家試験の合格率は高い確率となっています。
専門的な勉強をした人が受験することで、合格率も高くなっています。
有資格者の需要も増えているので、今後有利とされる資格の一つです。